病院薬剤師求人トップページ > 在宅医療に携わる病院薬剤師求人

在宅医療に携わる病院薬剤師求人

病院薬剤師の求人の中でも、最近特に注目されているのが在宅医療に携われる病院からのものです。高齢化が進むとともに、在宅医療の必要性がますます高くなっているため、多くの病院でも在宅医療に力を入れています。在宅医療の質は年々上がってきていて、患者さんも自宅で満足のいく医療を受けられるようになっています。また、患者さんの家族にとっても通院の送迎などの手間がかからないことや、慣れた自宅で世話ができることなどから、負担が少なくて済むという評価を受けています。こうした流れに伴って、医療業界の中に積極的にそのスキルを発揮するようになっている薬剤師も、在宅医療に携わる動きが強くなっています。

在宅医療に関する薬剤師の仕事は、病院内勤務と同じように、調剤業務や服薬指導などとなっています。病院において調剤業務を行うという仕事もありますが、患者さんの自宅に赴いて、患者さんの服薬指導を行うという業務を展開している病院もあります。また、高齢者や障害者の中には、自分で薬を服用できない人も多くいますので、患者さんの家族に薬についての説明を行い、正しく服薬できるように教えるという仕事も含まれます。在宅医療を受けている患者さんの主な治療内容は服薬となりますので、薬剤師が果たす役割はとても大きいと言えるでしょう。

在宅医療に携わる薬剤師求人を探しているのであれば、転職を考えているエリア内にある病院で、介護施設などを併設しているところを探し、リストアップすると良いでしょう。最近は、病院内における業務だけでなく、介護や在宅医療に積極的に取り組んでいる病院が多くなっていますので、比較的簡単にたくさんの病院を見つけられるでしょう。そのリストを基に、薬剤師求人が出ていないかをチェックすることができるでしょう。注意点としては、病院としては在宅医療に取り組んでいるとしても、薬剤師がその業務に携わっているかどうかは別問題であるということです。在宅医療は、リハビリスタッフや看護師、介護職員がメインとなってことが多いので、薬剤師が入ることはそれほど多くないからです。それで、候補となる病院が見つかったら、それぞれの病院で実際に薬剤師が在宅医療に関わっているかを尋ねる必要があります。もちろん、求人情報の中にはっきりと明記されていることもありますが、中には記載がないものの、薬剤師が在宅医療業務を行っているということもありますので、個別に確認するのがベストです。

>> TOPページで病院の薬剤師の求人に強い転職サイトランキングをチェック!